有限会社イビサ

自由が丘の分譲物件やデザイナーズハウスならイビサ

サイトマップ会社概要お問い合わせ
世田谷区の一戸建ての物件情報

ご見学のお申込み

デザイナーズハウスの一戸建ての魅力

自由が丘の分譲住宅の作品集

住宅性能保証

よくあるご質問

テナント


自由が丘の分譲住宅の作品集

自由が丘の分譲物件などデザイナーズハウスの紹介


東急東横線と東急大井町線が交差する東京都目黒区自由が丘
自由が丘・・雑貨やスイーツ、インテリアなど、それぞれが独自に様々な趣向を凝らしたショップが集まる自由が丘の商店街は、休日ともなれば多くの人たちで賑わい、自由が丘で若者たちにも人気のあるお洒落なスポット。
そんな自由が丘を起点に、皆様のライフスタイルに合わせてイビサが手がけてきた自由が丘のこだわりの分譲住宅などの不動産物件をご紹介いたします。
こちらの自由が丘の分譲住宅は不動産物件ではありますが、イビサではいわゆる建売分譲住宅ではなく、ひとつひとつにデザイン性・スタイル性・機能性を配慮した「デザイナーズハウス」を多く取扱いしております。
是非皆様にデザイナーズハウスの魅力を感じていただきたく、自由が丘の分譲住宅をはじめとするデザイナーズハウス物件の「作品集」とさせていただきました。
このスペースでご案内する分譲物件などで、イビサがもつ“こだわり”にご理解、ご共感 いただけ、これから始まるであろう皆様の新しい生活のお役に立てれば、これ以上の喜びはありません。
あなたの感性に訴えかける、人生までも変えてしまうかもしれない、自由が丘の分譲物件を手掛けるイビサのデザイナーズハウスとの出会い。きっかけはここからはじまるのかも知れない。
自由が丘で分譲物件をお考えのお客様はイビサにしかない、イビサにしかできない、あなただけの住まいを是非ご検討下さい。
こちらでご覧に入れる自由が丘の分譲等の物件はほんの一端です。
注:掲載物件は分譲済みです。

作品No1 玉川の家

都市開発企画で注目される二子玉川に、ゆとりを感じさせる3階建て邸宅の誕生です。

洗練されたデザイン以上に、人が住まうことを念頭に置き、陽光の降り方や風の抜け方、そして人の動線まで考慮した上での住み心地や使い勝手を追求した魅力的な邸宅となりました。外観だけでなくドアからバスルーム、シンクに至るまでオリジナルデザインで作りこんだデザイン溢れる住まいです。また、屋上には広いルーフバルコニーを備え、プライバシーを

自由が丘の分譲住宅 玉川の家 外観
自由が丘の分譲住宅 玉川の家 キッチン

自由が丘の分譲住宅 玉川の家 リビングダイニング

自由が丘の分譲住宅 玉川の家 温水シャワー

自由が丘の分譲住宅 玉川の家 洋室

自由が丘の分譲住宅 玉川の家 バス・トイレ

自由が丘の分譲住宅 玉川の家 玄関

気にせず戸外の空気に触れることもできます。そして、この立地からペットと暮らすことを念頭に置き、第2種風致地区という条件を有効利用しドッグラスペースや温水の出る洗い場を設置しました。  

自由が丘の分譲住宅 玉川の家 ルーフパルコニー 玉川の家 階段


PAGETOP

作品No2 東玉川の家

ちょうどこの家を設計する前にスウェーデンのストックフォルムにある、もう90歳を過ぎた「アースキン」という建築家の建物を訪ねに行きました。幸運にも彼の自邸と事務所を見ることが出来ました。

寒いスウェーデンのこの国でも屋外の色々な場所で食事を出来る所がたくさんあり、短い時間で食事をいかに楽しんでいるかが、よくイメージ出来ました。

自由が丘の分譲住宅 東玉川の家 外観

自由が丘の分譲住宅 東玉川の家 室内

自由が丘の分譲住宅 東玉川の家 キッチン 自由が丘の分譲住宅 東玉川の家 階段

自由が丘の分譲住宅 東玉川の家  リビング

自由が丘の分譲住宅 東玉川の家 洗面所

自由が丘の分譲住宅 東玉川の家 バルコニー

自由が丘の分譲住宅 東玉川の家 LDK

日本でもそんなイメージの家が出来ないかと思い、東玉川に計画してみました。

きっと四季を感じながら、家族が楽しく暮らせる家になることを楽しみにしております。

PAGETOP


自由が丘の分譲住宅 瀬田の家 外観

作品No3 瀬田の家

都会の暮らしの中でいつも考えている事のひとつに、暮らしの中にいかに緑が重要かを思い浮かべます。

本敷地を見たとき、前面の大きな樹木には感動するほどの緑がたくさんありました。

こんなたくさんの緑を見ながら暮らせる家が造れると、とてもわくわくしたのです。

完成した家の中にいると、リゾート地にでもいるような錯覚さえ感じられるとてもすてきな家となりました。

あらためて緑のありがたさを体感します。

自由が丘の分譲住宅 瀬田の家 室内

自由が丘の分譲住宅 瀬田の家 室内
自由が丘の分譲住宅 瀬田の家 バルコニーから風景

自由が丘の分譲住宅 瀬田の家 キッチン

自由が丘の分譲住宅 瀬田の家 洗面所

PAGETOP


作品No4 中町の家


敷地面積が89.61uに建物100uの4LDK+ロフトと11畳のバルコニー。そしてこのバルコニーを洗濯干しのための用途だけではなく、パティオ(中庭)と考えLDKとバルコニーで29畳と一体感のある広い空間構成としました。
自由が丘の分譲住宅 中町の家 外観
中町の家 エントランス 中町の家 キッチン 中町の家 クローゼット
中町の家 洗面所 中町の家 バスルーム

また、家の構成をスキップフロアーとする事で、様々な風景を楽しめ、生活にも活気を感じる楽しい家の完成となりました。

    

自由が丘の分譲の中町の家 リビング 中町の家 階段

PAGETOP


自由が丘の分譲住宅 碑文谷の家 外観

作品No5 碑文谷の家


公園に近接しているため、プライバシーも重要な要素です。公園を見たいが見られない、そんな状態をクリアーしたのが、よくヨーロッパで見かける可動ルーバーの設置です。可動ルーバーの自由な角度により暮らしに様々な風景を取り込め、プライバシーの確保が出来ました。 そしてパティオ(中庭)のある暮らしの提案で完成となりました。

  
自由が丘の分譲の碑文谷の家 エントランス
碑文谷の家 吹き抜け 碑文谷の家 リビング 碑文谷の家 ダイニング
碑文谷の家 窓外の景色 碑文谷の家 キッチン

PAGETOP


自由が丘の分譲住宅 深沢の家 外観

作品No6 深沢の家


建ぺい率50%の敷地で、どこまで有効に残りの50%の土地を建物の一部として取り込め、さらに生活の一部として使える場となるかが都市型住宅のテーマです。深沢4棟は都市型住宅の考え方と「ゆとり」をコンセプトとし計画を進めました。4棟の統一されたイメージは、全体としての「ボリューム感」や開放された駐車スペースにより「ゆとり感」も増し、さらにプライバシーも確保した綺麗な町並みの完成となりました。
そして、道路側2棟の試みとして玄関ポーチがパティオ〜ダイニング〜パティオと繋がり玄関ポーチとダイニングを密接な関係として、玄関先で御飯食べちゃうような美しい空間が実現しました。奥2棟は、充分光が取込めるよう高窓や、中庭を考え開放感のある住宅が実現しました。又、全棟にルーフバルコニーを設置し、天気の良い日は富士山も眺められ、外空間も、内空間も充実した家となりました。

  
深沢の家 ポーチ 深沢の家 階段
深沢の家 キッチン 深沢の家 リビング 深沢の家 ダイニング

PAGETOP


ラスティック建築研究所

住宅設計において重要な事として、外部空間の豊な使い方をテーマにしております。外部空間をどれだけ多く家の中に取り込めるかにより、生活の楽しみ方が変わるはずです。例えば、バルコニーと言えば洗濯干しのためだけの用途が主にあり、楽しめる部分ではありませんでした。ラスティック建築研究所は、バルコニーではなくパティオ(中庭)と考え食事が出来たり、プロジェクターで映画を見たり、ガーデニングをしたり、子供達の遊び場になったり、なおかつプライバシーを守られ、人目を気にせず暮らせる空間として様々なバリエーションの使い方の出来る豊かな暮らし方を提案しています。パティオのある暮らし、外で楽しめる家、家は楽しい部分がどれだけあるかが重要だと思います。そんな家に一人でも多くの家族が暮らせることが私どもの願いです。


rustic archtects design studio

 

COPYRIGHT (C)2005 IVISA ALL RIGHTS RESERVED.